H15.2.20 木曜日

  1. 午前中の様子
    • 今日はパパちゃんが朝のお散歩当番だったので、お散歩前の様子は、ありません。
      ママちゃんは今日、めずらしくお出かけがありません。一日お家にいます。
      ママちゃんが外のお片づけをして、お家に入ろうと玄関を開けると、勝手に玄関に入ってきました。ハリーは、車の次に玄関が好きなのです。

    • 主婦の朝は忙しいので、バウリンガルをセットし、しばらく放っておきました。ちょうどお散歩用のジャンパーの汚れを拭いていると、何を勘違いしたのか、急に興奮状態になりました。いつものお散歩前の「オウオウ」が始まりました。この時の解析結果は、「オレってグレイト?」でした。なんでや!
      その後も、オウオウオウオウうるさいです。解析結果は、「
      もっといっしょにあそびたいよ」「イライラドッカ〜ン!」「もっといっしょにあそびたいよ」でした。お散歩に行きたいし、行ってくれないし、イライラするし、って感じでしょうか。

    • しかし、今日はやたらオウオウうるさいです。マジで。
      1分ぐらいして、またオウオウ言い出しました。解析結果は、「ボクはなにをしたらいい?」「
      なんかして!あそんでよぉ!」でした。朝一番にパパちゃんにお散歩行ってもらったのを忘れちゃったのでしょうか?それともアルちゃんがアンアン言っているので、触発されたのでしょうか??? 。それとも早い「シーズン」でしょうか?

    • リードは外につながっているので、玄関は開けっ放しです。(もぉ、さむ〜い!)
      今度は、外に出て行きました。「ヒーヒー」とすごい鳴き方をしています。狭い通路でピョンピョン跳ねながら車を引っ掻いています。(お蔭様でうちの車は傷だらけです(T_T))
      この時の解析結果は「ねえねえ!ほらほら!みてみて」でした。この「ねえねえ!ほらほら!みてみて」は、自己表現にあたる発言です。何見て欲しいのかな〜?
      しかし、同じように「ヒーヒー」鳴いているのですが、今度は「
      なんだかイライラするよ」と解析されました。
      遊びたいと言ってみたり、自分をアピールしてみたり、イライラしてみたり、今日のハリーはちょっと変です。しかも、ずーっと狂ったように鳴き通しです。

    • 気になったので、ハリーを玄関に呼んでみました。で、ゴロンと仰向けにして撫でると、「ピーピー」言って甘えてきます。4回ピーピー言ったのですが、4回とも受信されませんでした。
      この甘え声が録音できましたので、UPしておきますね。(多分、ピーピーとは聞こえないと思いますが・・・(^^ゞ)
       
      (約23.5KB:約1.5秒) (約46KB:約3秒) (約12KB:約1秒) (約11KB:約1秒)

    • ナデナデしている最中に、宅急便やさんが来ました。そのとたん、玄関から飛び出て鳴いています。この時の様子が録音できました。また、解析結果は、「ねえねえあそんで〜」「もっといっしょにあそびたいよ」「なんだろう?おちつかないなぁ」でした。しかし・・・すごい鳴き方ですね。うれしいなら、もっとかわいく鳴けばいいのに・・・。
       
      宅急便やさんが来たぞ!ママちゃんのダミ声も入っています。
      (約298KB:約19秒)

    • しかし、この後も「ヒーヒー」「オーエン」は続きます。ピョンピョン飛び跳ねている様は相変わらずです。この時の解析結果は「ねえねえ!かまってよ!」でした。これも鳴き声が録音できましたので、UPします。ただ、時間が近いので、どっちの解析結果かは、わかりませんm(__)m。
       
      (約110KB:約7秒) (約17KB:約1秒)

  2. 様子がおかしい!(お食事中の方はここからは読まれないことをオススメします。)

    • やっぱり様子がおかしい。いつもの興奮状態とは全然違いました。そういわれれば、朝パパちゃんが「ゲリピーしてたよ」とお散歩時の様子を語っていました。しかし、バウリンガルの解析結果では、そんな様子はない。とりあえず、ぐるっとご近所を一回りしてみることに。

    • 家を出ると突然、猛ダッシュ。ママちゃんはびっくりして引きずられてしまい、ハリーはご近所のアパートの庭に勝手に入ってしまいました。「ちょっとちょっとまずいよー」と思っているうちに、ウンチングスタイル。急いでウンコ紙をお尻の下に敷き、ホッと一息。
      ところが、ハリーはビチビチウンチをしながら、「キャンキャン」と甲高い声で鳴き出しました。超マズイです。アパートの住人さんが、窓を開けました。思わずママちゃんは「すみませ〜ん」と先に謝っておきました。よそ様の庭でウンチをさせているなんて、非常識きわまりありません。
      大量のビチビチウンチをしながら、なおも「キャンキャン」。やっと終わったとおもったら、今度は別のところでウンチングスタイル。あわてて、別のウンコ紙をお尻の下に敷きました。

    • 最初のウンチを拾おうと、ウンコ紙を拾い上げると、水分の多いウンチのせいか、ウンコ紙が破れてしまいました。ヒェ〜〜〜。
      幸いだったのは、アパートの庭が、枯れ草だらけでゴミも落ちていたことでした。ウンチで汚れた草やゴミを拾えばきれいになるだろうと思って拾っておりました。しかし、困ったことに腐った木の根っこの上に、べったりとウンチが付いてしまっておりました。
      このままにしておくわけにいかず、根っこを引き抜いてお持ち帰りいたしました(これって犯罪?)。後の草やウンコ紙もすべてお持ち帰りいたしました。
      お蔭様で、ママちゃんの手は、ウンチまるけになってしまいました。ウンコ紙もビニールもすべて使い果たしてしまい、一旦お家に戻りました。

    • その後、すぐにまた、お散歩にいきました。すべて出し切った方がいいと思ったからです。案の定、10回くらいウンチングスタイルをしてくれました。トホホ〜。もう出てないってば!

    • ウンチを始末しながら、ママちゃんの思ったことは、「バウリンガルの解析ぜんぜんアテにならへんやんか!飼い主のカンの方が正しい!」と思っていたのですが、今、レポートを書きながらよくよく読み返してみると、解析結果にも表れているような気がします。
      普段はほとんど発言しない「自己表現」(「オレってグレイト?」「ねえねえ!ほらほら!みてみて」)がフラストレーションと一緒に出てくるというのはやっぱり不自然です。
      こういうところから、読み取れるようになると、きっとすばらしい「バウリンガル使い」になるんじゃないかな〜、などと思っています。

    • しかし、前回は見事にバウリンガルでゲリピーがわかったんですけどねー。今回は判断が難しかったです。なかなか気付いてやれずにハリーに長いこと我慢をさせてしまい、かわいそうなことをしてしまいました。ママちゃんもまだまだ修行が足りないですね。

    • 勝手に入ってしまったアパートの皆さんにこの場を借りてお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。m(__)m


H15.2.19 水曜日

  1. 今朝の様子(お散歩前)
    • 朝起きて、パパちゃんを送り出してすぐにバウリンガルをセットしました。
      しかし・・・・ハリーはずーっと玄関で寝てます。zzz・・・
      ママちゃんがお散歩当番のときは、すぐに行ってくれないのを学習したようですね。
      その間、ママちゃんは家事や身支度に忙しく一度もかまってあげませんでした。
      鳴き声は聞こえてこなかったのですが、ボイスデータに残っておりましたので、UPしておきます。(独り言ということで。)
       
      1

      7:46

      なんだろう?おちつかないなぁ

      2

      7:46

      すきにさせてよ

      3

      8:09

      すきにさせてよ

      4

      8:41

      あれもしたいこれもしたい

      5

      8:57

      イライラドッカ〜ン!

       

       

       

    • ママちゃんがお散歩の準備をしだすと、ハリーもそれを察して活動しだしました。
      起きて最初にしたのが、「くしゃみ」でした。なんと、これを受信しました。解析結果は、「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。これは、ちょっと変ですね〜。

    • バウリンガルの本体(受信機)を1メートルくらいの高さのところから、落っことしてしまいました(^^ゞ。すると、「でんちをこうかんしてください」と表示されてしまいました。
      たまたま、交換時期だったのかもしれませんが、これからは気をつけたいと思います。反省。

    • かまってほしそうでしたが、少し放っておくと、「オ〜ゥ」と怒ったように鳴いています。解析結果は「う〜ん、なんかきにいらない」でした。これはタイミングよく録音できましたので、UPしますね。ハリーの顔アイコンをクリックして鳴き声聞いてくださいね〜。

    • その後、玄関を走り回りながら、「オーエン」とひと鳴き、しかし・・・すぐには受信状態になりませんでしたが、10秒後くらいに「もっといっしょにいたいなぁ」と解析されました。これも録音できましたのでUPしますね。
       
      「う〜ん、なんかきにいらない」
      (約187KB:約12秒)
      「もっといっしょにいたいなぁ」かもしれない「オーエン」
      (約63KB:約4秒)

    • バウリンガルとは関係ありませんが、ハリーのあくびの声(?)が録音できましたので、UPします。もちろん、解析不能でした。
       
      「あくび」ちょっと聞き取りにくいかもです。
      (約55KB:約4秒)

  2. 夜のお散歩

    • お散歩直前にバウリンガル装着。
      お散歩をはじめて5分後くらいに、鳴いている様子はなかったのですが、「ボクね、おねがいがあるの」という解析結果が表示されました。独り言も甘えたさんです。

    • いつもの公園の近くで、ワンちゃんとすれ違う際、ハリーが興奮気味だったので、警戒して近づけないようにしました。ハーハーゼーゼーいいながらママちゃんを引きずるようにそのワンちゃんに近づこうとします。このときの様子も録音できたのですが、「ハーハーゼーゼー」ばっかりなので、UPしませんでした。解析結果は、「なんかして!あそんでよぉ!」、もしかして女の子だった?クンクンさせてもらえばよかったね〜。

    • 帰りにいつも吠えられるワンちゃんの家の前を通りました。案の定「ガウガウ」吠えられましたが、ハリーも「ヒーンヨヒーンヨ」と鳴いてます。その時の解析結果が「ボクはなにをしたらいい?」でした。しかし・・・ちょうど相手のワンちゃんが吠えたタイミングで受信したんですよね〜。なのでどっちの解析結果かは不明です。でも、送信マイクから5メートルくらい離れた場所で吠えていたので、その声が入ってしまったとも考えにくいし・・・わからんです。

    • なかなかウンチをしてくれないので、もう一回りすることにしました。で、試しに(試すな!)また別の吠えるワンちゃんの家の前を通りました。案の定ワンワン吠えられます。この時はハリーはまったく何も言いませんでしたが、そのワンちゃんが吠えたタイミングでまた、受信→解析がされました。結果はさっきのワンちゃんと同じ「ボクはなにをしたらいい?」でした。やっぱり吠えてるワンちゃんの解析結果なのでしょうか???んー、悩む。


H15.2.18 火曜日

  1. 昨日の朝のご様子・お散歩前(1日遅れですm(__)m)
    • 朝、バウリンガルをセットし、ママちゃんはお化粧をしておりました。ハリーは、ママちゃんにかまってもらいたい様子です。玄関で尻尾をかんでグルグル回っていました。そういうときは放っておくのが一番だと思い、まったく無視して化粧を続けました。このとき、ガルガルいいながら回っていたので、受信→解析されました。
      結果は、「
      なんだかイライラするよ」でした。

      それでもなおかつ放っておくと、突然、「ゴゥル〜」とすごい声で鳴いてきました。
      なんと解析結果は、「コリャッ!おこってるんだぞー」(初出)でした。
      右の写真は「コリャ!おこってるんだぞー」のイラストです。この発言は、威嚇なのですよ〜!ママちゃんに威嚇するって、どういうこと?マジ?バウリンガルの解析ミス?
      「ゴゥル〜」とすごい声で鳴いた後、すぐに甘えた態度をとり、ひっくり返ってお腹をみせてきました。どういうこと?
      イライラして、メチャおこって吠えてみたけど、やっぱりゴメンナサイでしょうか?
      んー、意味不明。
      その少し後、ママちゃんに向かってオウオウと言ってきました。解析結果は、「
      たのしいことしてよ!!」でした。
      そろそろ、ママちゃんのお散歩の準備ができてきました。ハリーは、様子を伺いちょっと興奮状態、「オーエン」とひと鳴き、解析結果は、「
      あそんでくれなきゃやだ!」でした。
       
      「あそんでくれなきゃやだ! 」の「オーエン」
      (約56KB:約4秒)

    • その後も、バタバタと玄関を走りながら「アウ」と言いました。解析結果は、「あそんでくれなきゃやだ!」でした。バタバタと走る音も入っています。
       
      「あそんでくれなきゃやだ!」の「アウ」
      (約63KB:約4秒)


H15.2.17 月曜日

  1. お詫び
    • 「H15.2.15 土曜日」のハリーの鳴き声ファイルがUPされておりませんでした。謹んでお詫び申し上げます。直しましたので、聞けなかった方、聞いてくださいね〜。ごめんなさ〜い。
  2. H15.2.15の鳴き声の追加
    • 実は、H15.2.15日土曜日にショックを受けたあと、気を取り直して「るすばんモード」で録音と解析をしておりました。(メチャ立ち直りが早い!)
      あの日はUPする気力がなくなってしまったので、ここでUPしますね。
    • 「るすばんモード」なので、何があったのかは、不明です。ICレコーダーとバウリンガルの時間を合わせたので、バッチリです。
    • 解析結果は、「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」「なんだかイライラするよ」でした。ボリュームを調整して聞いてくださいませね。(最初は大きい声で最後のほうは小さい声です)
       
       「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」「なんだかイライラするよ」
      (約561KB:約36秒)
    • 今日の午前中のデータもあるのですが・・・明日UPいたしますです。


H15.2.15 土曜日

  1. 朝の様子
    • 今日もまた、ママちゃんがお散歩当番です。
      我が家は、ハリーのいる玄関からママちゃんのいるリビングが丸見えです。しかもリビングのドアはいつも開けっぱなしです(さむ〜い)。ママちゃんはいつもリビングでお化粧をします。
      お化粧をしていると、ハリーが暇そーに比較的小さい声で「ガォ」っと言いました。この時の解析結果は、「
      もっといっしょにあそびたいよ」でした。
      その後も何度も「ガオ〜」と言ってますが、しかし・・・受信はされませんでした。
    • 後も何度か「ガォガォ」言っておりましたが、受信されても解析は不能でした。
      下にこの時の録音データを載せておきますね。一番最初と途中に「くしゃみ」も入っています。でもカトちゃんくしゃみじゃなくてノーマルくしゃみですけどね(^^ゞ。
       
       受信されるが解析されなかった「ガォガォ」と「くしゃみ」
      (約139KB:約9秒)
    • 玄関にあったボールをママちゃんの見える所まで持ってきました。ボール遊びして欲しいのかな〜?

    • ママちゃんが着替え始めると、「オウオウ」言い出だしました。しかし、これも、解析不能でした。
      しばらく「オウオウ」言っていたのですが、相手にしなかったら、益々「オウオウ」言ってきます。
      この時の声が録音できましたので載せておきますね。ちなみに解析結果は「なんかきぶんがわるいなあ!」でした。オウオウ言ってもほったらかしだったからでしょうかね〜。
       
       「なんかきぶんがわるいなあ!」の「オウ」
      (約35KB:約2秒)
    • お散歩に出て、大きい通りを越えたところで、20メートルぐらい離れたところに、シェットランド2頭と小さいワンちゃん1頭を連れてお散歩してる方を目にしました。
      シェットランドの1頭がハリーに気付き、「ワンワンワンワン」吠え出しました。すると他のワンコたちも「ワンワン」吠え出しました。ハリーは、「ヒーヒー」言いながら早足になります。
      この時の解析結果は、「
      なんだかイライラするよ」でした。お気持ちお察しいたしますです。
  2. ママちゃんも「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」な話
    • いつもの公園に着きました。毎度のことですが、一応公園内の様子を確認してから、中に入ります。小さい子供がたくさん遊んでいたり、知らないワンコちゃんたちがリードを外して遊んでいるときは、遠慮いたします。トラブル回避です。

    • 今日は、メチャうれしいことがありました。憧れのアラスカンマラミュートの「アスカ」ちゃん(♂)が公園にいたのです。
      東京に引っ越して2年が過ぎましたが、「アスカ」ちゃんに会ったのは今回を入れて2回しかないのです。しかも、1回目はチラッと見ただけでした。
      ちょっと遠くの公園まで足を伸ばすと、しょっちゅう「アスカちゃん?」って聞かれるのです。
      本当にハリーとよく似ています。しかも、ハリーより2回りくらい大きいのです。体重は47キロだと奥さんから伺いました。
    • ママちゃんは興奮気味で、アスカちゃんの奥さんとお話しました。お話中もハリーは奥さんに「オウオウ」言っています。内心、解析結果が見たかったのですが、それ以上に色々とお話を伺いたかったので、解析結果は見ませんでした。
    • 少し離れた所にアスカちゃんと、ご主人がみえます。アスカちゃんがだんだん近くに来ると、ハリーは、手すりに足を乗せながら、「ガウガウ」言っています。
      男の子同士なので、あまり近づけることはできません。でも、アスカちゃんは、おとなしくご主人の傍らにいます。いい子ね〜。
    • しばらくお話してから、さよならしました。さっそく、バウリンガルの解析結果を見てみることに。
      ところが・・・・あれだけガウガウ言っていたのに、解析結果がどこにもない・・・ないないないない。うっそー!!!
    • よくよく見てみると、なーんと、送信マイクの電池が切れているではないですかぁー!!!。
      ショックー、ガガーン。
      しばらく、放心状態になってしまいました。も〜なんでこんな大事な時に切れるの〜。
    • たしかに、ママちゃんの確認不足も原因の一つです。自らを責めるしかありません。(ちょっと大袈裟(^^ゞ)
    • ニッケル水素電池の電圧が低いということで、あまり推奨されないことがわかり、それ以来、アルカリ乾電池を使用しておりました。
      ニッケル水素電池を使っていたときは、毎晩電池の交換を行っていましたので、電池切れになることはなかったのです。
      しかし・・・アルカリ乾電池を毎晩替えるとなると、ランニングコストがかかってしまいます。とりあえず、切れるまで使おう・・・これが失敗でした。トホホ。
    • もう、今日はレポートする気力がなくなりましたので、このへんで、パイチャ(古い?)

H15.2.14 金曜日

  1. 夜のお散歩
    • お散歩で家を出るときには、門扉を明けて外に出ます。ちょうど門扉を開けようとしたとき、猫ちゃんが横切りました。ハリーは猫ちゃんを見て「ヒーン」解析結果は、「ねえねえ!かまってよ!」でした。そういや、H15.2.9の鴨くんたちを見たときもこの解析結果だったな〜。
      やっぱり、猫ちゃんや鴨くんたちにかまってもらいたいのかな〜?
    • 通りまで出て、信号待ちをしていると、向こう側に黒いポメちゃんがいました。暗くて黒に見えたのではなく、ほんとに黒いポメちゃんなんですよ。
      すれ違うときにハリーは「ンーンー」と鼻を鳴らしました。そのときは受信も解析もされなかったのですが、今回も5秒か10秒か後に解析結果が表示されました。
      あそんでくれなきゃやだ!」でした。関係ないのかな〜?他に何もなかったしな〜。
    • 今日はお散歩が遅かったので、他にはワンちゃんに会いませんでした。
  2. アルちゃんの解析結果
    • 決してアルちゃんに送信マイクをつけたわけではありません。
      たまたまクンクン中に拾ったのですが、今回は絶対にアルちゃんの声を解析したはずです。
      アルちゃんの「アンアンアン」の鳴き声とともに受信→解析が表示されましたから。
      まず最初、ハリーとクンクン中に「アンアンアン」、解析結果は「すごいぞ!いいぞ〜!」でした。ハリーはすぐに飽きてしまうので、もう帰りたそうです。すると、またアルちゃんは鳴き出します。「つま〜んないな〜」「よっきゅうふまんだよ。」でした。
      うーん、わかりやすいですね〜。解析がバンバン進みます。
      レポートするなら、アルちゃんの方がよかったかな〜?あっゴメンね、ハリー。

H15.2.13 木曜日

  1. ストラップ
    • バウリンガルの「ネックストラップ」には、ペットボトルホルダーがついているそうです。
      詳細は、週間ペット大好きPET DAISUKI(ペットオフィス)のサイトで確認してくださいね。
      http://www.petoffice.co.jp/daisuki/

      やっぱり、ネックストラップにしとくんだったかな〜。とも思ったのですが、ママちゃん結構リストストラップも使ってます。やっぱりストラップはついていないより、付いていた方がいいです。
      ポケットにバウリンガルの本体を入れておいて、ここぞっという時や、何もなくても時々引っ張り出して見ています。
      ストラップなしだと、引っ張り出すときに、アンテナみたいな棒を触ってしまって誤動作を招いてしまうことが多かったのです。
  2. またまた朝からバウリンガル
    • 今日もママちゃんがお散歩当番です。お散歩前からバウリンガル準備OK。ママちゃんが化粧をしているとハリーは玄関にあったボールを見つけ、一人でボール遊びを始めました。
      化粧をやめ、ボール遊びをしているハリーをかまうと、「ムー」という鳴き声を出しましたが、受信はしましたが、解析はされませんでした。しかし、10秒くらい後に「
      もっといっしょにあそびたいよ」と解析されました。「ムー」2の鳴き声の解析結果かな〜?
       
      ハリーの「ムー」1 (約23KB:約1.5秒) ハリーの「ムー」2 (約35KB:約2.5秒)
           
    • これは、録音はできなかったのですが、ママちゃんが玄関をのぞくと、また「ムームー」言いながら寄って来ました。解析結果は「あそんでくれなきゃやだ!」でした。よほどかまってほしかったのでしょうな〜。愛いヤツじゃ。

    • さあさあ、お散歩。ハリーは、ハーハー言いながら玄関をくるくる回っています。もう興奮状態です。ママちゃんには鳴き声は聞こえなかったのですが、解析されました。「ねえねえあそんで〜」でした。かなりうれしいようです。
    • いつもの公園で知らないワンちゃんとすれ違いました。♂か♀かわからなかったのと、ワンちゃんが飼い主さんを引きずるように向かってきたので、少し道をよけました。ハリーも気が付いて鼻をブーブーならしていたのですが、その時は解析されませんでした。しかし、これも10秒くらいあとに「いっぱいあそびたいよ!」と解析されました。ちょっと解析が遅れちゃったのかな〜??
    • こんどは、公園の芝生の上をクンクン。クンクンばっかり。クンクンクンクン、その最中に解析がされました。「あそんでくれなきゃやだ!」でした。芝生と遊ぶんかいな!
    • 公園を出ると、白いスピッツちゃんに出会いました。ハリーはスピッツちゃんを見つけると「ンーンー」鼻をならしながら引っ張りだします。スピッツちゃんもハリーに気がつき、歩みを止めました。飼い主さんもママちゃんたちに気が付き「あ、まずい!」といった雰囲気で先を急ぎます。(T_T)スピッツちゃんは引きずられるようにして、飼い主さんに連れて行かれます。
      ハリーはそれを「ンーンー」言いながら追っかけようとします。ママちゃんはそれを止めます。
      「もしかしたら、女の子かな?」とも思いましたが、距離が離れていたので聞けず、また飼い主さんは先を急いでおられた(?)様子なので、ハリーを制止しました。このときの解析結果は、「
      たのしいことしてよ!!」でした。
      ハイハイ、悪かったね〜。たのしいことできなかったもんねェ。
    • 帰りにまた、アルちゃんちに寄りました。(といっても斜め向かいなので恒例行事なのです。)
      アルちゃんが見当たりません。門扉の上に毛布が干してあります。毛布の下をハリーがクンクンしながら「ヒンヒン」、今日はえらくアルちゃんに会いたそうです。このときの解析結果は、「いっぱいあそびたいよ!」でした。
      しかし、実はハリーはアルちゃんには会っていたのです。毛布の下で二人はクンクンしあっていたようです。ママちゃんの視界にアルちゃんがいなかっただけなのでした。このときの様子も録音しましたが、ママちゃんのメチャ気持ち悪いくらいの猫撫で声(犬撫で?)が入っておりましたので、音のデータはアップいたしませんです。はい。
      不思議なのは、ママちゃんがアルちゃんをみつけて「あ〜アルちゃんいたの〜」とかって言い出すとハリーは、帰りたがります。やきもちを焼いているのでしょうか?
      なるべく、アルちゃんと平等にナデナデしているつもりなんですが・・・。

H15.2.12 水曜日

  1. ハリーのくしゃみ
    • 残念ながらくしゃみは受信されたのですが、解析不能でした。録音もしたはずなのに・・・ガガーン、失敗してしまったようです。残念。ハリーのくしゃみは「カトちゃん」くしゃみなので結構笑えると思ったのですが・・・本当に残念(T_T)。
  2. ママちゃんが帰ってからの様子
    • ハリーは、ママちゃんが帰ってくると、たいてい一緒に玄関に入ってきてしまいます。リードが外に繋がっているので、以降玄関のドアは開けっ放しです。トホホ、さむ〜い。
    • ママちゃんが帰ってきた後の様子をバウリンガルしてみました。
      外から帰ってきたらまず、着替えをします。いつも寒いので、ジャンパーなどを家の中でも着てます。ちょうどジャンパーを着ている最中に「ウォウ」、解析結果は、「ボクね、おねがいがあるの」でした。「お散歩に行く前にジャンパーを着る」というのが彼の頭の中にインプットされているようです。
    • 外出中によく鳴くワンコの場合、出かける前や帰ったすぐに相手をすると余計に泣き虫になる、ということを聞いたことがあります。我が家ではなるべく、帰ってすぐには相手をせずに少し時間を置いてから相手をします。(と言ってもついつい・・・(^^ゞ)
      ハリーをナデナデしている最中に「ヒーン」とひと鳴き、解析結果はまた、「ボクね、おねがいがあるの」でした。よーくわかりました。散歩ですね。でもちょっと待ってね。
      しかし、ママちゃんも帰ってすぐにはね〜。腹ごなしもしたいし(だから太るんだってば!)、しばしナデナデしていると、今度は「ウガッ」と急に起き上がりました。解析結果は、「なんだかかなしいなぁ」でした。たった2分しか経ってないよ!1分後「オァーン」と鳴きました。解析結果は、「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」おいおい、もう怒っちゃったの?ちょっと気が短すぎ〜。
    • ナデナデにも飽きてきたようで、家の外と玄関を行ったり来たり、興奮状態に近くなってきました。私の顔を見て「オウオウ」言ってます。
      解析結果は、「おたのみもうす」「すきにさせてよ」でした。お願いしたいのかほっといてほしいのか、どっちやねん!
      鳴き声を録音できましたので、ハリーの顔をクリックして聞いてくださいね。(音量調整してくださいね。)
       
      おたのみもうす/すきにさせてよ 
      (約265KB:約17秒)
      なぐさめてチョ/ボクはなにをしたらいい?
      (約676KB:約43秒)
    • だんだん興奮も頂点に達してきたようです。その時の様子も録音できましたので、聞いてみてくださいね〜。解析結果は「なぐさめてチョ」「ボクはなにをしたらいい?」でした。

    • その後、お散歩にでかけました。しかし・・・相変わらず、無口です。前を通るといつも吠えるワンコたちが一斉に「ワンワン」言ってきても、知らんふりでした。バウリンガルも受信せず。
      途中で黒ラブちゃん(多分♂)とすれ違いましたが、黒ラブちゃんは、めちゃハリーに興味深々だったのですが、ハリーは、お座りしたまま、知らんふり。これも受信もされませんでした。
    • 帰りにアルちゃんとクンクンをしに行きました。その時の様子も録音できましたので、よかったら聞いてくださいね〜。
      最初のトントンの音は、アルちゃんが尻尾をブンブン振って尻尾が車にあたっている音です。途中で変な笑い声が入ってますが、これはママちゃんの笑い声です(^^ゞ。尻尾が車に当たっているのに気が付いてついつい笑ってしまいました。録音の間の解析結果は「
      まいったなこりゃあ」でした。どっちの発言でしょうか・・・?録音されているのはほとんどアルちゃんの鳴き声なんですが、ハリーももしかしたら小さい声でないてたかも。う〜ん、わからん。
       
      アルちゃんとクンクン (約481KB:約31秒)
    • お散歩から帰って1時間ぐらいした時でした。ハリーがめずらしく「ワンワン」言っています。何度も鳴くので様子を見に行きました。私が外にでると、鳴いたことで怒られると思うのか、鳴き声が小さくなったり鳴き止んだりします。かすかに猫ちゃん同士の喧嘩なのかサカリなのか「ニャーニャー」聞こえました。近所には猫ちゃんがたくさんいます。
      バウリンガルとICレコーダーをセットしました。しばらくするとまた、「ワンワン」鳴き出しました。ん〜セットしといてよかった!しかし・・・何でか、録音データはありませんでした。ショックー。
      解析結果は得ることができました。「
      もっといっしょにあそびたいよ」「ヨッシャー!!いっくぞー!」「かまって!かまって!」(初出)でした。めちゃうれしそうですね。やっぱり、猫ちゃんと遊びたいんだ〜。でも、猫ちゃんは「迷惑だ!」って言いますよね。きっと。


H15.2.11 火曜日

  1. 雨の日の朝のお散歩
    • 今日は建国記念日だというのにパパちゃんはお仕事に。ママちゃんとハリーは遅い朝のお散歩です。雨はやんだようです。
    • 今日は、バウリンガル付けた直後にお散歩にでました。しかし・・・昨日送信マイクを外してしまったら、今日は付けるのが大変でした。何せ、「取り付け用ベルト」の変わりに輪ゴムを使ってますから(^^ゞ。その上、ママちゃんは無類の不器用人間ですからね〜。
    • さっそくお向かいのアルちゃんのところにクンクンをしに行きました。というより、ママちゃんがアルちゃんをナデナデしたいだけなのですけどね〜。ちょっと無理やりハリーをアルちゃんの前へ。ハリーとクンクン中にアルちゃんが「アンアンアン」と鳴きました。その声が入ってしまったのかハリーが鳴いたのか、ちょっと不明ですが、解析結果は、「イライライラわかってよ!」「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」「いっぱいあそびたいよ!」でした。どっちかな〜?結果からするとハリーとアルちゃんの鳴き声が混じっちゃったようですけどね。
    • 次に、いつも前を通るとガウガウ吠えるワンちゃんの家の前に。やっぱり見つかってしまい、「ガウガウ」言われてしまいました。ハリーは早足で「ヒーン」。
      このときの解析結果は、「ボクはなにをしたらいい?」でした。これは、フラストレーションの表現になります。まぁあれだけガウガウ鳴かれたらフラストレーションでしょうな。(多分、鳴いてるワンちゃんもフラストレーションで鳴いてるよね・・・威嚇かな?)
    • しばらくして、また別のよくガウガウになるワンちゃんの家の前に。静かだったのでいないのかな?と思ってワンコのお家の塀スレスレを歩いていました。すると、急にワンちゃんが「バウバウ」とメッチャ大きい声で鳴きました。ハリーも私もびっくりです。
      ハリーは、びっくりするあまり、飛び上がってました(^^ゞ。「ヒーンヒーン」言いながらまたもや早足。
      解析結果は、「
      なんだろう?おちつかないなぁ」「なんだろう ?おちつかないなぁ」と、2回も出てしまいました。あれだけ急に吠えられたら、しばらくは落ち着けまい。ママちゃんも同様であったのでした。これもフラストレーションの表現です。
    • おうちの近くに戻ってきました。また、アルちゃんのところに寄りました。(だってかわいいんだもん!)
      ハリーとクンクンしていると、アルちゃんはまた、「アンアンアンアン」と鳴きます。今回は多分アルちゃんです。鳴いた直後に受信→解析画面が出ましたからね。
      解析結果は、「
      あそんでくれなきゃやだ!」「ねえねえあそんで〜」でした。アルちゃんはワンコが来ても人が来てもいつもアンアン言うのは遊んでほしいからなんだよね〜。
    • 家に帰ってさっそく耳洗浄を済ませ、雨でドロドロになった足を拭きました。足を拭くときはお座りしていると拭けないので、「タッチ」と言って立ち上がらせます。しかし・・・未だかつて一度もその指示で立ち上がったことはありません。(T_T)
      理解できないんですよね。首をひねったり、ヒーヒー言いながら手をカイカイしてごまかします。今日もヒーヒー言ってます。このとき2回受信したのですが、解析不能。ざーんねんです。何て言うか楽しみだったのにぃ。
    • 無理やりお尻を上げて立ち上がらせ、足を拭いている最中に「ゴミ収集車」が音楽を鳴らしてやってきました。(ディズニーランドの"せ〜かいはなんとか〜"って曲のオルゴール版みたいなの)
      ハリーは、「アオーン」と遠吠えをし出しました。
      解析結果は「
      う〜ん、なんかきにいらない」でした。やっぱり嫌なんだぁ。

H15.2.10 月曜日

  1. お耳クチュクチュ再トライ
    • H15.2.7に失敗した、お耳クチュクチュ後の前足カイカイ時の「ヒーン」の解析に再度トライしてみました。いつも前足をカイカイした後、ママちゃんの胸に顔をうずめます。行動としては「甘えてる」ようにも思いますが、さてどうでしょうか。
    • 今回はやり方を変えました。送信マイクを外して首をブルブル振った後、タイミングを見計らい、送信マイクをハリーの口元に持っていく方法をとりました。 左右2回ずつ計4回ブルブルします。
    • 結果は大成功です。(ちょっと大袈裟(^^ゞ)
      解析結果は、1回目「
      なんだかイライラするよ」、2回目は何も言わず受信もなし。3回目「う〜ん、なんかきにいらない」、4回目「イライライラわかってよ!」でした。やっぱり嫌だったのね〜。1回目と3回目はフラストレーションの表現ですが、4回目の「イライライラわかってよ!」は要求の表現ですね。最後には「おねがいだからヤメテ〜」って言いたかったのかな?
      でもね、お耳が直るまで我慢するんだよ。ハリーくん。
  2. 夜、玄関に入れる時の様子
    • お外でもよくボール投げやぬいぐるみ投げをしますが、玄関でもよくぬいぐるみ投げをします。(さすがにボール投げはしませんが。)
      ハリーの気分にもよるのですが、お家に入るのは好きなようです。入りたくて仕方がないといったときもあります。(多分、おやつもらったり、ぬいぐるみ投げをしたりがうれしいんでしょうね。)
    • 家に入ってくるときは猛スピードで外から走ってきます。玄関を上がったところまでがハリーに許された空間となります。オーエンといいながら入ってくることも多いです。
    • 今日も興奮状態で入ってきました。解析結果は、「ヨッシャー!!いっくぞー!」「あそんでくれなきゃやだ!」「いっしょにあそんでよ!」でした。興奮状態が伝わりますね〜。

H15.2.9 日曜日

  1. 日曜日のおでかけ
    • 今日はいいお天気。その上結構暖かい、パパちゃんもお休みと言うことでさっそくお出かけ。
      でも、アルカリ乾電池がないし、他にも買い物があるので、先ずはお買い物に。いつものホームセンターに行きました。
    • 車の中でもバウリンガルしてました。しかし・・・まったく何もない時に受信され、解析結果が表示されました。「う〜ん、なんかきにいらない」って。状況を考えてもこれはちょっとおかしいです。車の振動か、それともママちゃんのダミ声が受信されちゃったのか。
    • お店に到着したので、「るすばんモード」に設定し、お買い物に。何度も書いてますが、ここのホームセンターは「ワンコ同伴OK」なんですよ〜。一度は同伴してみたいなと、毎回来るたび思います。はぁ〜うらやましいです。
      留守番時の解析結果は、留守番後3分経過時に「
      も〜やんなっちゃうなあ!」、41分後に「さみしいよお」でした。このあとすぐに戻ってきたので、ハリーがさみしい思いをした時間が短くすんでよかったです。H14.12.22のように寂しがられてしまうと、飼い主としてもとっても辛いですからね。
  2. 初めての公園
    • ホームセンターから車で少し行った場所にある公園に行きました。
      ここには初めて来ます。結構広い公園ですが、東京都内では小さい方かもしれません。
      何もないところで、ただ木がたくさんあったり原っぱがあったり川があったりするだけでしたが、人工的なものが少なく結構いい感じです。人も少なく、のびのびした感じがとっても気に入りました。(売店がないのが寂しかった)
    • 駐車場に車を止めると、隣の車からボーダーコリーが降りてきました。ハリーは気が付いたようで「ヒーン」このときの解析結果は「も〜やんなっちゃうなあ!」でした。どういう意味でしょう?男の子だったのか、それともなかなか出してもらえないからなのか・・・わかりません。
    • 公園内に入ると、もうハリーは興奮状態でした。グイグイ引っ張るし、ヒーヒー、ハーハー言ってます。
      この時の解析結果は、「
      もっといっしょにあそびたいよ」「イライラドッカ〜ン」「も〜やんなっちゃうなあ!」「なんかきぶんがわるいなあ!」「すきにさせてよ」でした。
      すごい勢いで引っ張るので、パパちゃんも負けじと引っ張り返すのでこういう結果になっちゃったのでしょうか?とっても複雑な心境のようです。
    • 時間が中途半端だったせいか、あまりお散歩しているワンコはいなかったのですが、一度、左 後ろ20メートル位置にビーグル、左20メートルぐらいに柴犬、斜め左前20メートル位置にゴールデンという状態になりました。このときハリーはどのワンコに言ったかわかりませんが、「ヒー」と言ってました。このときの解析結果は、「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。危ない危ない。この距離を保たなければ・・・。
    • ワンコたちと離れて、狭い歩道を歩いていきました。原っぱでは人やワンコが遊んでいます。その横を通っていきました。その時の解析結果でちょっと疑問なものもありました。
      あそんでくれなきゃやだ!」「も〜やんなっちゃうなあ!」「なんかきぶんがわるいなあ!」「も〜やんなっちゃうなあ!」「ねえ、ボクさびしい」「ねえねえあそんで〜」「なんだかかなしいなぁ」「ねえねえあそんで〜」」「ボク、おちこんじゃうよ」「なんだかこどくだな〜。」「ボクはなにをしたらいい?」「もっといっしょにいたいなぁ」でした。何故でしょう?寂しい表現がたくさん出てきてます。誤動作かな〜?
      ここは、近くに大きなゴミの焼却場があります。これって関係あるのかな〜?それともほんとに悲しかったのかな〜。って何が悲しいんでしょう。もしかして、皆原っぱであそんでるのに、自分は歩いているだけだから、寂しかったとか?まさかね。
  3. もう大変

    写真クリック後、この画面に戻るには、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックしてくださいませ。

    • ずんずん歩いていくと、小川がありました。その近くを歩いていると、小川に鴨が数羽いました。
      パパちゃんはママちゃんにリードを渡し、写真を撮ることに。ところが、ハリーも鴨に気がついてしまったようです。「ヒーヒー」言いながら、小川に駆け出して行きます。「まずい!」と思ったママちゃんは、必死でリードを引きました。しかし、すごい勢いです。リードがスルスルっと引かれるごとに、手は火傷しそうなぐらい熱くなります。
      何度かの攻防の末、やっとパパちゃんが気が付いて、交代しました。
      しかし、ハリーの勢いは止まりません。パパちゃんまでが小川のすぐ近くまで引きずられていきました。「ヒーヒー」はおさまりません。対岸には結構人がいて、皆さんこちらを見ています。
      格好悪すぎ!
      しかし、ママちゃんは「これはシャッターチャンスだ!」とレポーター魂を発揮し、ナイスショットをカメラに収める事ができました。
      右の写真は、パパちゃんが撮った鴨くんたちの写真と、ママちゃんが撮ったハリーの写真です。3枚目の写真では、ハリーが小川の近くまで入って行き(ぬかるんでるのに〜)鴨くんたちをびっくりさせてしまいました。鴨くんたちが、無事でよかったです。ほんとに。
      写真をクリックすると拡大表示されます。
      このときの解析結果は「ねえねえ!かまってよ!」「オレってグレイト?」「
      あそんでくれなきゃやだ!」でした。
      はいはい、とーっても力がグレイトですよ。小川から離れても、近くにいた人が、クスクスって笑いながらこちらを見ています。あ〜恥ずかしい。
  4. 女の子のワンちゃんなのに〜
    • 小川からずいぶん離れたところで、同い年の♀のラブちゃんに会いました。彼女はうれしそうに近づいてきます。ハリーもまんざらでもない様子です。
      飼い主さんは、「おとなしいワンちゃんですね」と言いながら、ハリーをナデナデしてくれました。
      その後も、♀のラブちゃんは積極的で、ハリーのお尻をクンクン、ハリーは、飽きてしまったのか、逃げ腰です。
      このときの解析結果は、「すきにさせてよ」でした。
      おいおい、レディーに失礼だぞ!
    • 今日は、メチャ疲れてしまい、ここでバウリンガルは終了です。あ〜ほんとに疲れた。今日は早く寝よう。

H15.2.7 金曜日

  1. 昨日失くした「取り付け用ベルト」の件
    • 今日、ママちゃんはお出かけなしです。さっそくネットで問い合わせ先を調べ、電話をしました。「取り付け用ベルト」だけで販売してくれるのか?いくらぐらいするものなのか?なんと結構安かったです。1枚100円です。ほっ。
      詳細については、バウリンガル掲示板に掲載させていただきます。
  2. 朝ごはん忘れてた(^^ゞ
    • ママちゃんがお散歩に行ったときはその流れでご飯をあげるのですが、パパちゃんがお散歩に行った朝は、ついついご飯あげるのを忘れてしまいがち。
      気が付いたら午前10時を過ぎておりました。ごめんね、ハリー。
    • いつものことですが、ご飯の前に、お耳の洗浄をします。ハリーは現在、中耳炎になっており、毎日のお耳の洗浄が欠かせません。最近はステロイド系(だと思う)のお薬を追加して使っているせいか、ずいぶんとよくなりました。
      犬は耳を触られるのがあまり好きではないようです。私の知り合いのそのまた知り合いのワンコの飼い主さんは、ワンコの耳に息を吹きかけたら噛み付かれたそうです。2週間くらい経った後、私もその人に会いましたが、ちょうど上唇を噛まれたようで、痛々しい状態でした。
      ハリーも耳の洗浄をすると、すっきりするので一応はおとなしくしてますが、まれに耳をクチュクチュしている最中、怒ったように「ウ〜」と言うときがあります。
      やっぱりイヤなのかな〜?と思うので、バウリンガルで確認してみることに。
    • 結果は大失敗でした。まぁ、今までバウリンガルしなかった理由として、耳の中に液体を入れるので、クチュクチュした後は、ブルブルっと首を振ります。その振動を受信してしまう可能性があるな〜と思ったからです。案の定、首をブルブル振るごとに、受信してました。トホホ。
      首を振った後、いつも前足をカイカイしながら「ヒーン」と言います。それが、甘えてるのか、それとも嫌だからやめて!と言っているのか、知りたかったんですよね〜。
      首フリの振動でさえぎられてしまったのか、声が小さすぎて受信されなかったのか、いずれにせよ、わからずじまいでした。残念。今度はちょっと違うやり方でトライしてみようと思います。
    • その後、顔を拭いたりブラッシングをしたりしてましたが、何も受信されませんでした。
      ブラッシングの後、ゴロンと仰向けにさせてナデナデをしていたら、急に「バウ」と言って起き上がり、別のところに走っていきました。「何?」と思ったら、おやつが気になってたようです。
      ハリーの耳洗浄をする際に、車から出てくるように呼んだのですが、全然出てこない。仕方がないので、おやつでなんとか車から出させたんですよ。その時のおやつがまだ置いてあったんですね。
      おやつはハリーの届かないところにあったので何とか取られずにすみましたが・・・解析結果がちょっとムカつく、「
      うるさ〜い!○※△???」だったのです。許せんぞ、ハリー。ママちゃんのナデナデよりおやつの方がいいのねー!くやしー。
    • 数分後、やっぱりおやつをあげようと思い、お座りやフセ、待てなどをしてましたが、待ての時間が長く、「ヒーン」と一鳴き。解析結果は、「もっとたくさんかまってよ!」でした。彼の気持ちを代弁すると、「もっとたくさんおやつちょうだい」でしょうな。
      順番が逆になってしまいましたが、その後、ごはんをあげることに。(お母さんから「ご飯の前におやつは食べちゃダメ」って言われませんでした?)
      ご飯を用意すると、すごい興奮状態です。よほどお腹がすいていたのでしょう。普段は食べないくせにね。バウバウ言ってます。解析結果は「
      まいったなこりゃあ」でした。この「まいったなこりゃあ」は、悲しい時の発言なんですけどね〜。悲しいほどお腹がすいてたのでしょうか。 ちょっと変ですね。
  3. バウリンガル お散歩らくらくリストストラップ 到着
    • ペットオフィスに注文したストラップが到着しました!
      さっそく見てみました。右の写真です。
      ボールチェーンと携帯電話にも付けられそうな紐(?)がついておりました。
      お手製のネックストラップを外し、リストストラップを付けてみました。
    • かわいいけど、くっついているワンコの飾りがちょっと気になるので、これと携帯電話用の紐(?)は外して携帯電話につけることにしました。
    • さっそく使用感を確認してみることに。ちょうど郵便局に行くところだったのでハリーを連れて行きました。右手でバウリンガルを持つべきか、左手で持つべきか・・・とりあえず、まず左手で持ちました。
      リードの持ち方にもよると思いますが、左手は×でした。ママちゃんはいつも、右手をリードの輪の中に入れて、左手でリードを持ちます。左手は犬の動きによって動いてしまうので、バウリンガルのアンテナ(?)が当たってしまい、何度も誤受信してしまいました。この間、ハリーはまったく鳴きませんでした。
    • ストラップを右手に持ち替えて再度トライ。
      左手よりは安定しているせいか、あまり誤受信はしませんでした。(多少はありましたが・・・)でももしかしたら、ネックストラップの方が動かない分、安定しているかもしれませんね。(使ってないのでわかりませんが・・・買っときゃよかったかな〜?)片手でリードを持っても大丈夫な小さいワンコの場合だったら、もう片方の手が空くのでリストストラップでも大丈夫だと思いますです。多分。
    • ちょうど郵便局の向かいにいつも行く公園があります。公園に寄っていこうかと思ったら、前から小さいワンちゃんが。結構小さいワンちゃんは、怖がったりするので避けることに。ハリーは鼻を鳴らしながら中に入りたそうにしていました。これが受信され、解析結果は「なんだろうおちつかないなぁ」でした。避けたのは正解だったかも。
    • 公園からおうちまで、ハリーは無反応。バウリンガルも無反応でした。お散歩タイムじゃなかったので、ワンコには1回しか会えず、ちょこっと残念。か〜わいい♀の子に会えたらよかったんだけどね〜、ハリーくん。

H15.2.6 木曜日

  1. お客さんが来たぞ!
    • 今日もママちゃんはお出かけをしていました。帰ってすぐにバウリンガルを装着。さっそく甘えて「ボエ」と一鳴き、解析結果は「もっといっしょにあそびたいよ」でした。きっとお散歩行きたいよ〜ってことなんでしょうね。
      お腹がすいたのでママちゃんは腹ごなしをしておりました。ハリーは、お散歩に行きたいのか、網戸をカイカイしたり、ドアをトントンしたりして猛アピール。その間の解析結果も「
      もっといっしょにあそびたいよ」でした。
    • そこに、ご近所に引越しして見えたご家族(5名様)がご挨拶にみえました。ハリーは、「ワンワンワンワン」とめずらしく、ワンワン吠えておりました。お客様が帰られるまでずーっとです。ほんとにもー、頼むからおとなしくしてて!
      解析結果は、「
      なんかして!あそんでよぉ!」「ねえねえあそんで〜」「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。最後のゴキゲンナナメは、きっとママちゃんに叱られたせいかもしれません。だってあんまりワンワン言うので、お話もできなかったんですよ〜<`ヘ´>
      しかし、意外でした。いつも人が来ると「うるさ〜い・・・」とか「ボクはなにをしたらいい?」とかフラストレーション系の解析結果だったのですよ。確かにいつもより少し鳴き方がおとなしかったと思います。それにしても、初対面の人にあんなに吠えたら嫌われるぞー!!
  2. ショックなことが・・・
    • その後、お散歩に行きましたが、家を出て数分後、「でんちをこうかんしてください」の表示が・・・あらら〜。しかたなく、ここでバウリンガル終了。
      送信マイクの電源を切り、首輪から外し、お散歩バッグの中に入れました・・・ところが、家に帰ってみると、黒い「取り付け用ベルト」がない!ないないないない。どこを探してもない。
      あわてて、お散歩ロードを探しに行きましたが、みつかりませんでした。ショックー。
      明日にでも問い合わせしてみようかと思います。「取り付け用ベルト」だけでも売ってくれるのかな〜?メチャショックです。(T_T)
      しばらくは、輪ゴムで代用しようかと思っております。トホホ〜。

H15.2.5 水曜日

  1. 朝の様子
    • 今朝はちょこっとお寝坊をしてしまい、またママちゃんがお散歩担当になってしまいました(^^ゞ。
      最近は、朝バウリンガルを付けると「そろそろお散歩かな?」と思うようで、ダラダラ寝てたくせに、少しそわそわしてきます。
      同じく、ママちゃんが化粧をし始めると「やっぱりお散歩だよね〜」って感じでますますソワソワします。ちょうどそんなとき「ボーエン」と一鳴き。
      解析結果は、「
      もっといっしょにあそびたいよ」でした。むふふ、その気になってきたようです。
    • しかし、レディは準備に時間がかかります。(オイオイ誰がレディなんや!)なかなかママちゃんのお化粧が終わらないので、イライラしたのか尻尾をカミカミしながらぐるぐる回っています。その時も「グォグォ」と言っていたのですが、バウリンガルは受信しませんでした。
    • よほどつまらなかったのか、それとも眠かったのか「グアー」っと言いながらあくびをしておりました。バウリンガルは受信したのですが、解析不能でした。
    • さあ、準備OK。お散歩だよ〜。というと興奮状態。「お散歩」という言葉を聞くと彼の興奮は頂点に達します。「オーエン」の連発。「ねえねえ!もっとあそんで」「もっとたくさんかまってよ!」「ねえねえあそんで〜」。
    • 散歩を始めるといつものことですが、無口なハリーくん。なかなか鳴いてはくれません。前を通るといつも「キャンキャン」と鳴き続ける2匹のワンちゃんに会っても、ハリーもまったく反応なし。バウリンガルもまったく反応しません。もちろん、受信もしてませんでした。飼い主的にはとーってもうれしいです。がねぇ・・・。
    • ハリーがごみ収集場所でクンクンしています。たいていクンクンしているとその後、そこにオシッコをします。「こんなところでオシッコは、まずい!」と思ったママちゃんは、しつこくクンクンしているハリーを無理やり引っ張りました。ハリーは、「ヒー」と小さい声で鳴きました。
      解析結果は、「
      う〜ん、なんかきにいらない」って、ほーんとにワガママ!プンプン。
    • ハリーがウンチをしました。ウンチをした後は、必ず待てをさせます。今日は、お座り+待てをさせました。しかし・・・すぐに立ち上がってしまいます。3回の座りなおしの末やっとウンチの始末を 終えました。その時、無言の訴えがありました。「イライライラわかってよ!」って、おいおいハリーくん、少しは素直に言うことききなさい!
    • アルちゃんの家の前に来ました。アルちゃんと「こんにちは」のクンクン。クンクン中にアルちゃんがいきなりくしゃみをしました。バウリンガルが受信しましたが、解析不能でした。まっ当たり前か・・・。
    • 家に到着したら、ちょうど郵便屋さんがやってきました。郵便屋さんは怖くないのか、ママちゃんに直接郵便物を渡してくださいました。ハリーは、ゆっくり郵便屋さんに近づき、小さい声で「ボーエン」と一鳴き。その時の解析結果が「ねえ、ボクさびしい」でした。ガガーン!なんてこと言うの!信じられな〜い、飼い主ショーック!
      お散歩時間があまりに短かったためでしょうか、それともマジでさみしかったのか・・・なんでや!う〜ん、悩みが増えちゃいましたよ。トホホ。
    • その後、実はママちゃんはメッチャ急いでお出かけをしなければならず、ブラッシングも簡単に済ましてしまい、そのままダッシュでお出かけしました。
      帰宅後、見てみると、ハリーの首に送信マイクが・・・電源付けっぱなし。
      お散歩中「るすばんモード」にしてありましたので、記録されてたのをUPしておきますね
      ちなみにママちゃんは10時15分にでかけました。バウリンガルのるすばんモードはお散歩中に2時間に設定しました。多分9時半ぐらいに設定したんじゃないかな〜と思います。
       
    1 10:37 う〜ん、なんかきにいらない
    2 10:40 たのしいことしてよ
    3 11:04 なんだかきにいらないぞ!
    4 11:05 たのしいことしてよ
    5 11:06 う〜ん、なんかきにいらない
     
    6 11:20 イライラドッカ〜ン
    7 11:20 なぐさめてチョ
    8 11:21 う〜ん、なんかきにいらない
    9 11:21 あそんでくれなきゃやだ!
    • 相変わらず、文句ばっかり言ってますね〜。3番の「なんだかきにいらないぞ!」は威嚇なんですよ〜。一体何があったのか、きっと嫌いなワンちゃんが家の前を通ったのだと思うのですが・・・。心配。

H15.2.4 火曜日

  1. 朗報!
    • バウリンガルを200%活かす本『ドッグとグッド・コミュニケーション』(仮題)が4月上旬に発売になるそうです。バウリンガル掲示板にも載せてありますので、確認してみてくださいね。
  2. 日経トレンディ
    • 今日発売の日経トレンディ3月号の「ヒットの軌跡」ではバウリンガルを扱っています。
      (株)タカラの開発者の方々の熱意や、バウリンガル開発の経緯などが載っています。
      また、上記小暮先生のコメントなど、バウリンガルユーザーさんやバウリンガルに興味のある方々に是非とも読んでいただきたい内容です。
      実は、ハリーとママちゃんもちょこっと載っております。(^^ゞ
      立ち読みでも結構ですので、是非ご一読を(オイオイ)
  3. 早く起きた朝の様子
    • 最近はお寝坊さんばっかりで、ママちゃんがいつも朝の散歩を担当しておりました。今日はめずらしく、正規の時間に起きることができたので、パパちゃんがお散歩担当です。
      朝起きたときのハリーは、なんだか眠そうです。最近はいつもそうなのよね。以前は朝起きて玄関に「おはよう」ってしにいくと、「オーエン」って興奮気味だったのに・・・。お寝坊さんばっかりなので、朝一番のお散歩は期待しなくなったのでしょうか。
      一応パパちゃんの様子を上目遣いで見ています。
    • パパちゃんが散歩の準備をすると様子は一変します。その前にバウリンガルを装着。
      ノビをし、立ち上がりうろうろ、し出しました。
      その時の様子を録音し、解析しました。
       
      鳴き声 解析結果 備考
      1

      残念ながらうまく録音できませんでした。m(__)m

      つま〜んないな〜
      ・なんかして!あそんでよぉ!
      ・もっとたくさんあそんでよ!
      ・なんだろうおちつかないなぁ
      結構しっかり鳴いてて解析もされたのに聞いてみたら音が入っていない・・・マイクのところを指で押さえていたのかもしれないです。 ショックです。トホホ
      2

      030204_065920.wav
      約44秒:693KB

      再生後すぐの鳴き声
      ・あそんでくれなきゃやだ!
      その後の小さいボエボエの鳴き声は解析不能あるいは、受信されませんでした。
      途中どの鳴き声かわかりませんが、
      ・ねえねえ!ほらほら!みてみて(初出)
      小さい声だからか、送信マイクの位置が悪かったのかわかりませんが、結構鳴いてた割には解析されませんでした。

       

  4. すっかり忘れていたデータ(1月31日金曜日のデータ)
    • ICレコーダーのデータをパソコンに取り込んでいたら、他のデータに気付きました。「あーっすっかり忘れてた!」そうなんです、すっかりUPし忘れたハリーの鳴き声とバウリンガルの解析結果がありました。
      ボイスデータを上書きしてしまうといけないので、その時の状況と解析結果をメモって置いたので助かりました。
      さっそくUPします。
    • この日はママちゃんの帰りが遅くなり、帰ったらすぐにパパちゃんから「帰るコール」がありました。めずらしく早いご帰還です。しかし、パパちゃんが帰ってくるには後1時間近く待たなければなりません。その間ハリーは、ママちゃんがお散歩に行ってくれるものだと思っているのか、ソワソワしたり、網戸をカイカイしたりして、家の中にいるママちゃんに「早くお散歩行こうよ〜」の催促。
      1時間後、やっとパパちゃんが帰ってきました。
       
      鳴き声 解析結果 備考
      1

      030131_194918.wav
      約29秒:451KB

      まったく解析されませんでした。サウンドデータではカットしてしまいましたが、ママちゃんの「あれ、何で?全然反応してへんやん」(家ではよく関西弁がでてしまいます(^^ゞ)というのも入ってましたから・・・。 パパちゃんが帰ってきたときの様子です。ピンポーンの音や門扉を開ける音なども入っちゃいました。ちょこっとパパちゃんの声も入っております(^^ゞ
      2

      030131_195238.wav
      約41秒:693KB

      まず、
      ・も〜やんなっちゃうなあ!がでました。
      次に
      ゴキゲンナナメダヨ〜ン!
      ・なんだろうおちつかないな
      我慢の限界に達したのでしょうか、パパちゃんが帰ってきてもイライラしております(^^ゞ
      この後は、ハリーがバタバタと玄関と外を走り回っておりました。ハアハアいう声だけでしたので、カットしました。

H15.2.2 日曜日

  1. ドッグランに行ったけど・・・
    • 今日は午前中は保険やさんが来たので、午後からドッグランに行くことに。ちょこっと前にネットでドッグラン関係のホームページを見て、何度か行ったことのある公園にドッグランがあることを知りました。
    • 車が公園に近づくと、ハリーはそわそわしだし、車の中をうろうろしています。車の中からドッグランを発見すると、ハリーの興奮して、「ヒーヒー」いいだしました。解析結果は、「ボクね、おねがいがあるの」でした。駐車場に到着し、車を降りたら♀の黒いワンちゃんがいました。ワンちゃんは、ちょっとコワゴワで、腰が引けているというのに、ハリーは「ヒーヒー」言いながら近づきしつこくクンクンクンクン、ほーんとに無礼なヤツだ!飼い主の顔が見てみたい!(私でした(^^ゞ)
      ここでは、解析はされませんでした。
    • ドッグランはあまり広くなく、2つに分かれていました。(なんで分かれてるのかよく分りません)たーくさんのワンコとたーくとんの人がいて、ワンコたちは楽しそうに走り回っていました。追いかけっこしているワンコたちもいます。
      「ワンコ多いね」「ちょっと無理かな」「リード持ってれば入れるかな?」「それじゃ、ドッグランの意味ないじゃーん」ということで、ドッグランの回りを一周して様子をみることにしました。2つに分かれたドッグランの間をちょうど通れるようにしてあるのです。そこを通ってみることに。
      ハリーはクンクンしながら、入りたそうにクンクンしながらヒーヒー言っています。これは解析されませんでした。ドッグランの中にいたワンコの中にも、ハリーに興味を持って金網の近くに寄ってきます。ワンワンワンとイングリッシュシープドッグの仔犬(10ヶ月くらいかな)が鳴きました。その時、受信画面になり、解析されました。結果は、「ボクね、おねがいがあるの」でした。ハリーはそのとき何も鳴いていなかったので、多分その仔犬の声が送信マイクに入っちゃったんだと思います。
      次に、ドッグランの中にいた♂の黒ラブが近づいてきました。ハリーも興味を持ち近づきましたが、金網越しに「ウ〜」ってうなっておりました(^^ゞ。ごめんね〜黒ラブちゃん。その直後にまた♂のワンコ(犬種不明)とすれ違ってまた、「ウ〜」とっうなっておりました。ふっとバウリンガルを見てみたら、解析結果が出ておりました。「
      ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。どっちのワンコに言ったのか分りません。しかし・・・♂の子を見ると機嫌が悪くなるんだからー。そんなことだから、ドッグランに入れないんだよ!
    • 結局、ドッグランはあきらめました。真冬の雪が積もっているようなさむーい日とか、夏のメチャ暑くて死にそうなときぐらいしか、入れそうにありません(T_T)。やっぱ、寒い方がいいか、ハリーは。
  2. 公園の中での様子
    • 公園の中も充分に楽しいです。広いし、普段ワンコがよく来るようで、ハリーは匂いをクンクンかいでいます。すると、前からご夫婦と柴犬が来ました。よく見ると柴犬は♂の子でした。ハリーはまったく反応なしでした。バウリンガルも反応なし。
      通り過ぎてから、奥さんが駆け寄って来ました。メチャ犬好きの方みたいでした。ハリーをナデナデしまくっていましたが、ご機嫌が悪かったのか、ちょっとナデナデしすぎたのか、それとも耳に触っちゃったのか(中耳炎なのです。トホホ)、ハリーは「ウ〜〜」と奥さんの顔の前でうなってしまいました。その奥さんを驚かせてしまいました。奥さんごめんなさい。その時の解析結果は、「なんだろう?おちつかないなぁ」でした。怒ったのかな?ちょっと意味不明ですが、これもフラストレーションの一つなのでちょっと気をつけたいと思います。
    • ボイスデータには、その後、「もっといっしょにあそびたいよ」、「うるさ〜い!○※△???」という記録が残っているのですが、公園の中を歩きながらでちゃんと確認しておりませんでした。
    • 少し歩くと、公園の案内板があり、そこで公園内の施設の確認をしていました。ちょうどいい感じの塀(柵?)があったので、そこにハリーの足をかけさせて写真を撮ることに。しかし・・・理解してくれず、何度も塀を飛び越えてくれます(T_T)。やっとこさ写真を撮りました。「ハリー写真館」にUPしましたので、見てくださいね〜。そこでも、イヤイヤ撮られていたのでヒーヒー言ったりオエオエ言ったりしておりました。解析結果は、「もっといっしょにあそびたいよ」、「なんだろう?おちつかないなぁ」、「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。ちょっとかわいそうだったかな〜と飼い主反省。
    • どんどんと歩いていくと、なんだかお店があったりにぎやかになってきました。この公園は、近くにお寺があり、おそばで有名なところだそうです。(東京に来てから 知ったのですが(^^ゞ)
    • お団子を売っているお店があったので、そこでみたらし団子を買ってペンチで休憩することに。
      ちょうどママちゃんがお団子を買っているとき、ハリーは中学生くらいのお姉ちゃんにナデナデされておりました。
      お団子を食べてるときも、食べたいよ〜という顔をしておりましたが、あげませんでした。
      そのかわり、おやつをちょこっとあげました。その間の解析結果は、「
      あそんでくれなきゃやだ!」、「よっきゅうふまんだよ。」、「ねえねえ!かまってよ!」、「ねえねえ!おねがいきいて」でした。これってもしかして、あそんでとかかまってとかっていうのは「おやつ」と置き換えると正しいんじゃないかな〜などと思うんですが・・・どうでしょうか。
    • 駐車場までの帰り道、いつの間にかバウリンガルが自動電源OFFになっておりましたが気付きませんでした。気付いてから電源をONにしていたら、ハリーの首や尻尾に変な草の種のようなものがたーくさん付いていました。途中の道でそれを取っていましたが、ネバネバした感じでなかなか取れませんでした。
      その時、ワンコが通りがかりました。狭い道でお互いに「ガウガウ」になってしまいました。解析結果は「
      ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。トホホ。
      直後にまた大きいバーニーズマウンテンドッグが通りました。見るからに男の子のようです。ハリーに「いい子にしてなさい!」というと、ガウガウにはなりませんでしたが、「ウ〜」とお座りしたままうなっておりました。これは、解析されませんでした
    • ちょっと場所が悪いということで、誰も来ないようなトイレの横で、ハリーの尻尾の草をとっておりました。その間の解析結果は、「ボクのことわすれちゃったの?」、「ボクはなにをしたらいい」、「なぐさめてチョ」でした。ここの解析結果は意味不明です。なんだろう、とにかく座らされて長い時間尻尾をいじられていたのが、いやだったのでしょうか?
  3. 車の中でお留守番
    • 帰りにお買い物があったのでハリーは車の中でお留守番です。時間にして1時間15分くらいでしたが、ボイスデータを見ると、ママちゃんたちが車を出てすぐに「ねえねえ!もっとあそんで」と解析され、ちょうどママちゃんたちが帰ってきたときに「もっとたくさんあそんでよ」と解析されました。
      多分、今回はほとんど寝てたのでしょうね(*^。^*)。

H15.2.1 土曜日

  1. ウンが付いた
    • 朝のお散歩はバウリンガルなしでした。いつもの公園に行き、いつものように芝生の上でクンクンクン。
      「あっなんかヌルっとした!」と思ったら、ウンチをふんじゃってました。トホホ。
      手入れの行き届いている公園で、今までウンチが落ちていたことはなかったので、ノーチェックでした。やっぱり飼い主たるもの、よそのワンコのウンチとはいえ、放置できません。靴の裏のウンチをフキフキし、他のウンチも拾いました。
      これで、私のウンも上がる?オイオイ。
    • パウリンガルしとけばよかったーっと思うことがありました。その公園で、柴犬2歳の女の子、はなちゃんに会いました。はなちゃんはちょっとこわごわでしたが、ハリーは熱心にクンクン。あー何て言うか聞きたかったよー。残念。

H15.1.31 金曜日

  1. 夜中のハリー
    • ハリーは寝ているときによく、ピクッピクッと足を動かしたりします。1度だけ寝言を言ってるのを聞いた事があります。不思議な寝言でした。
      「バフンバフン」と、ワンワンに空気が混じったような鳴き声でした。何度も鳴くのでびっくりして見にいくと、ぐっすり寝ている状態でバウバウ言って上唇が振動でブルブルふるえ、そこから息がもれているようでした。
    • 今日(1/30)はハリーの夜の様子をバウリンガルで解析してみました。さすがにICレコーダーで録音はしませんでした。何時間も聞きなおすのはちょっとつらいです・・・はい。
    • 寝たのが夜中の2時くらいでした、朝起きたのは・・・ちょっとお寝坊さんをしてしまったので、7時前です。トホホ。
      解析結果は、
       
    1 03:06 ボクはなにをしたらいい?
    2 03:07 ゴキゲンナナメダヨ〜ン!
    3 03:07 もっといっしょにあそびたいよ
    4 03:07 うるさ〜い!○※△???
    5 03:08 も〜やんなっちゃうなあ!
    6 03:08 なんだかこどくだな〜。
    7 03:08 うるさ〜い!○※△???
    8 03:56 なんかきぶんがわるいなあ!
    9 03:57 ゴキゲンナナメダヨ〜ン!
    10 03:57 なんだかイライラするよ
    11 06:09 なんだかイライラするよ
    12 06:09 たのしいことしてよ!!
    13 06:09 ボクはなにをしたらいい?
    14 06:10 も〜やんなっちゃうなあ!
    15 06:10 あそんでくれなきゃやだ!
    16 06:10 たのしいことしてよ!!
    17 06:11 すきにさせてよ
    18 06:11 まいったなこりゃあ
    19 06:11 あそんでくれなきゃやだ!
    20 06:11 たのしいことしてよ!!
    21 06:12 なんだろう?おちつかないなぁ
    22 06:12 なんかきぶんがわるいなあ!
    23 06:13 あそんでくれなきゃやだ!
    24 06:13 すきにさせてよ
    25 06:14 う〜ん、なんかきにいらない
    26 06:14 あそんでくれなきゃやだ!
    27 06:14 も〜やんなっちゃうなあ!
    28 06:14 うるさ〜い!○※△???
     
    29 06:15 すきにさせてよ
    30 06:15 うるさ〜い!○※△???
    31 06:15 もっといっしょにあそびたいよ
    32 06:15 ねえねえあそんで〜
    33 06:16 もっとかまってほしいのになぁ
    34 06:16 もっといっしょにあそびたいよ
    35 06:17 う〜ん、なんかきにいらない
    36 06:18 イライラドッカ〜ン!
    37 06:19 あそんでくれなきゃやだ!
    38 06:19 たのしいことしてよ!!
    39 06:20 すきにさせてよ
    40 06:23 すきにさせてよ
    41 06:23 なんだかイライラするよ
    42 06:24 たのしいことしてよ!!
    43 06:24 なんかきぶんがわるいなあ!
    44 06:24 あそんでくれなきゃやだ!
    45 06:25 うるさ〜い!○※△???
    46 06:25 う〜ん、なんかきにいらない
    47 06:25 もっといっしょにあそびたいよ
    48 06:26 イライラドッカ〜ン!
    49 06:26 も〜やんなっちゃうなあ!
    50 06:29 ボクはなにをしたらいい
    51 06:30 ゴキゲンナナメダヨ〜ン!
    52 06:32 う〜ん、なんかきにいらない
    53 06:52 あそんでくれなきゃやだ!
    54 06:52 もっといっしょにあそびたいよ
    55 06:57 たのしいことしてよ!!
    56 07:00 ボクね、おねがいがあるの
    • 3時台と、6時台に何かあったのかもしれませんね。いきなり起こされるような音とか、よそのワンコの鳴き声とか・・・。
      しかし、文句ばっかりー。まっ夜中に起こされれば人間でも文句がでちゃうかな。
      結果としては、大半が「フラストレーション」で、あと、「要求」も多いですね。ちょこっと「かなしい」発言もあるのは、ママちゃんとパパちゃんが2階で寝てるせいかな〜。
    • 最後の56番、これは、もちろんママちゃんと朝のごあいさつをしてナデナデしたときの解析結果です。

H15.1.30 木曜日

  1. 夕方のお散歩
    • 今日はめずらしく、ママちゃんはおうちにいました。しかし・・・主婦にはやることがいっぱいあって、一日家にいたのにバウリンガルはやってませんでした。
    • 今日のお散歩はいつもより早目です。5時半くらいでした。この時間帯は他のワンちゃんに出会う確率が高いです。ちょっとバウリンガルしてみました。しかし・・・外は真っ暗。さぶ〜い。
    • まず、お散歩途中でキャバリアちゃんに会いました。初めて会う子です。ワンコはこちらを気にしながら小走りだし、飼い主さんは迂回して通り過ぎて行きました。ハリーは気が付いたのか「ウッウッ」(小さい子供が泣く前みたいな声です)と鳴いています。
      解析結果は、「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。もしかして、男の子だったかな〜?
    • またすぐに別のキャバリアちゃんに会いました。ママちゃんは初対面だったのですが、以前にパパちゃんとお散歩中に何度か会ったことがあるワンちゃんです。その時は子供だったので、ハリーは仲良くクンクンしていたそうです。すでに大人になったキャバリアちゃんとクンクンはせず、飼い主さんとお話しておりました。そのときもハリーは「ウッウッ」と鳴いておりました。
      解析結果は、「う〜ん、なんかきにいらない」でした。大人になっちゃったら嫌いになったのかな〜。ちょっと飼い主悲しいです。(T_T)
    • その後、少し歩いているとウンチをしました。ママちゃんは紙を敷くタイミングを逃してしまい、ウンチをビニールで取ったのですが、失敗して手にウンチが付いてしまいました。そんなこんなで結構長い間お座りをさせていたので、ハリーの無言の訴えがありました。「よっきゅうふまんだよ。」って。あんたのウンチの始末してるんでしょ!プリプリ。<`ヘ´>
      近くの水道で手を洗っていたら、水を飲みたいという素振り。うっそー。この寒いのに〜。しかたなく、寒い夜の冷たーい水を手に受けながらハリーに水をあげましたとさ。
    • 次に会ったのが、柴犬のダイスケくんでした。飼い主のおばあちゃんには、ママちゃんは動物病院のことや、近隣のワンコの情報など教えてもらったりしていますが、ダイスケくんとはあまり仲良くはありません。近づくのはお互い3メートルが限界です。
      植え込みを挟みながらおばあちゃんとお話していると段々距離が近くなり、ダイスケくんもハリーもお互い「ガウガウガウ」となってしまいました。
      解析結果は、「ゴキゲンナナメダヨ〜ン!」でした。でも、この「ゴキゲンナナメ・・・」はフラストレーションなんです。威嚇まではいっていないってことなんだなーと妙に感心。
      相手が熊五郎だったら、50メートル離れてても威嚇の鳴き方をします。この違いは何なんだろうか???
    • その後、2度目のウンチ拾いに失敗したママちゃんは、運悪く近くに水道がなかったので、ウンチを手につけたまま帰途につき、自動電源OFFになってしまったバウリンガルの本体の電源を入れることはできませんでした。トホホ。